TOP_Topics 再開発、ここに注意

(185)「準備組合ニュース」をこちらで作ってみた!

投稿日:2023年6月9日

「準備組合ニュース」は今や風前のともしび?

地権者が再開発の進捗状況を知るための貴重な情報源である「準備組合ニュース」。当地区では、その

「準備組合ニュース」が最近発行されなくなりました!

実はその兆候は以前からありました。
昨年暮れから当地区の「準備組合ニュース」は、なぜか地域の祭りなどのイベントや他地区の再開発情報ばかりを報じるようになり、「タウン情報誌」になり下がったなどと多くの地権者たちから揶揄されていました。
その「準備組合ニュース」が、なんと本年は1月の「新年号」を最後に、半年近く経過した現在も、まだ次号は発行されていないのです!

住友不動産が実質的に主導する当地区の再開発計画。勧誘開始から5年が経過する中で次々と問題が噴出。いまも多くが未解決のまま山積状態だと言うのに、いったいどうしたのでしょうか? まさか廃刊?

話題はいくらでもある!

そこで地元「地権者の会」では準備組合に代わり、次号「準備組合ニュース」原案を作成してみました。(添付ご参照ください)
中身は「再開発の要点」や「契約の基本」と言った正論ばかりですので、準備組合もこれを拒絶する理由はない筈です。
原案は早速、当地区の「地権者の会・会報」を通じて地権者へ配布され、準備組合がこれを正式に「準備組合ニュース」として発行するよう、準備組合の加入者達たちに促して貰うよう要請しました。

準備組合の実態を見極める良いチャンス!

果たして、準備組合は「準備組合ニュース」の配布に踏み切るのか?
準備組合が真に「地権者主体」なのかを見極める良い機会でもあります。

準備組合に対する「踏み絵」

だと言っても過言ではありません。
さて当地区の準備組合は今後どのような対応を行うのか?
皆さまへも実況中継してまいります。

-TOP_Topics, 再開発、ここに注意

関連記事

(84)疑惑へと発展か?(その3)

本トピックスは(77)仲見世に優遇住宅か?、(78)仲見世に優遇住宅か?(その2)、(79)疑惑へと発展か?、並びに(81)疑惑へと発展か(その2)からの続きです。 「準備組合」がついに本性を現した! …

(7) Sumitomo’s “Inconvenient Truth” on their Empty Office Buildings

Seeing is Believing! Here’s the reality in our neighborhood! Pandemic Changed Office Demand in Tokyo …

(199)地権者をカモる「3本の矢」!

3本の矢は、もともとは戦国武将が「領土を守るための戦術」として説いた教えですが、今や一部の再開発事業者がこれを「地権者から開発利益を奪い取るための戦術」として利用し始めたようです。地権者の皆さまはご注 …

(103)これがマンション住民攻略の手口だ!

本トピックスでは「当マンションは再開発に賛成だ!」との虚偽の演出が行われた荒川区内の某マンションでの事例を詳しく取り上げます。 この事例は、「準備組合理事」に就任したマンション代表者が、外部の世界に対 …

(144) なぜ「準備組合」は不適格なのか?

なぜ「準備組合」は相手として不適格なのか? 泉岳寺「地権者の会」では、その主な理由を記した書簡を6月22日付で準備組合理事長宛に送付しました。 その書簡を入手しましたので、解説を交えながら要点を皆さま …